結論から言わせてもらいます!損をするどころかある一定の場合を除いては絶対にやってはならない行為です!!

スロットはメダル3枚BETが基本です。ですが台によっては1枚BETでも回すことができる台が存在します。
同じ回すんだったら1回転で1BETの方が特じゃないか!!その分、多く回せるし。
スロットをよく理解していない人はそう思うかもしれません。

だけどそれだと大損ぶっこいてしまうのです!!

→理由としては超シンプル♪3枚BETと1枚BETでは単純にその台の大当り確率が違うのです。
 
えっ?そんなの当然じゃん!という人は今回の僕の話しをスルーして下さい(汗)
年配のファンが多いジャグラー好きの僕だからこそ、今回この話しを取り上げています。

おじいちゃんやおばあちゃんでたまーに1枚掛けをしている人を見かけますが、僕は見ていられなくすぐさま声を掛けてしまいます(笑)知っていてワザとやっている人に強要はしませんが(汗)

では、先ほど3枚BETと1枚BETでは確率が違うと言いましたが、実際にどれくらい違うのかを説明します。

昔のジャグラー(4号機時代)はBET枚数によって有効ライン数が異なり、
1枚BET(中央横ラインのみ:1ライン)
2枚BET(上・中・下横ライン:3ライン)
3枚BET(横3ライン+ナナメライン:5ライン)でした。

ボーナス当選確率も有効ラインが減る分、1枚BETでは1/5に減ることとなります。
今のアイムジャグラーでも有効ラインこそ1枚と3枚とで変わらないものの、ボーナス確率は4号機時代のものを踏襲しており、1枚BETでは確率が1/5になります。

1枚BETだと1ゲームあたりのBET枚数は1/3ですが、確率が1/5になるので1枚BETをしないのです。
1枚BETをするということは、その台の確率を下げる行為ということが分かっていてする人は誰もいないでしょう。

もっと言えば、 一日中1枚BETでプレイしてもボーナスが揃うことはまず有り得ません!!
えっ?そうなの??ホントに!?ということなら僕が新たな企画として検証してみても良いです(笑)

じゃあ、ある一定の場合を除いては・・・ってどんな場合なの?
ずばり大当りして揃えるときです。

最近の台は大当りの時に払い出しが0枚だからです。
3枚使って払い出し0枚よりも、どうせ払い出しがないんだったら1枚で揃えた方がお得ってことですよね?

もちろん1枚BETでボーナス絵柄を揃えられなかった回数分、損はしちゃいますから、大当りが確定したときには冷静に一発で揃えられれば損はしませんからね♪ 
masafumi71
スロットは何よりも損をしないことが大切なのです!