masafumi3
ジャグラーに限らずスロットをやって勝つために必要なこと♪僕が最も重視していることがあります。
キーワードは、常連さんとホール選びです!!

スロットというのは高設定(機械割りの高い台)を打ち続ければ勝ち、逆に低設定(機械割りの低い台)を打てば打つほど負けるのです。
まずは、それくらい単純なものだということを念頭に置いて下さい。 

高設定台を打つために必要なことは、高設定台を置く店を選ぶことなのです。

1島に10台のスロットがあるお店を例に挙げてみましょう!
通常だと1島に10台中、9台が低設定で1台が高設定。こういうお店はザラです(笑)
酷いところだと10台すべてが低設定のところもあるくらいです(怒)

お店は低設定の台を稼動させればされるほど儲かります。逆に高設定の台を置いてしまったら稼動した分だけ損をしてしまうのです。

かといって、低設定台ばかり置くようなお店にはお客さんはつきませんからお店もそこを上手いこと考えて営業しているのです。

普段は高設定台を置かないが、イベント時や客入りが多い日にアピールとして高設定台を入れてきたりもします。それが普通です。 
何でもない日に高設定台を置くようなお店は優良店だと思っていいでしょう。

優良店の見極めとしてはいくつかのポイントがあって、
①客入りが良いこと
②閉店時にボーナス回数と回転数をざっと調べて高設定台に近い数字になっているかどうか
③若い常連客がいる


他にも優良店として見極める要素はたくさんあるのですが、この中でもポイントは③です。

最近の若い子はとても賢いです。(僕が言うのもあれですが 笑)
それは何故かというと、インターネットやスマートフォンが普及して情報をいつでも簡単に手に入れられるユビキタス社会となったことが根拠として挙げられます。 

スロットに限らずですが、何かをしようとするときその物事を良く調べ上げてから取り組むことはとても大切なことです。

まずは敵を知ること!←これかなり大切ですよ。

どんな台か?どんなお店か?これらを今の若い子は良く知っていて勝つために負けない努力をしている人達が多いです。 

だから僕は普段からニコニコしながら誰とでも仲良くするように心掛けています(笑)
常連さんと仲良くなって良いホールでプレイすることこそ、勝つために必要なことなんですよ♪